1.ぼうけんへしゅっぱつだ

開幕Midレーンでの戦いについて

一番最初にMidレーンに集まる理由は何でしょうか?みんながMidに集まるから?そうかもしれません。もちろんキルを取れれば経験値が手に入り有利になることができます。しかし、キルを取るのに夢中でメインの目的を忘れていませんか?

Midの戦いの多くはクエスト持ちヒーローの達成短縮レーンの早期処理が目的です。

以上の事を踏まえ、攻撃をヒーローに当てることよりもミニオンへの攻撃を優先させましょう※HLなどでは味方が突っ込んでしまったときに人数差で負けないように集まっておきましょう

2.ひのきのぼうではたたかえない

『序盤の動きについて』

やれることが多く戸惑ってしまいがちですが一番大事なのは経験値を得ることです。ひのきのぼうでは流石に心許ない..そこでどうのつるぎを手に入れましょう。

経験値を手にする行為はいくつかあります。

・ミニオンを倒す
・敵ヒーローを倒す
・敵建造物の破壊
・中立キャンプの取得
・パッシブ経験値

実は序盤のヒーローのキルによる経験値の取得量は少なく、しっかりとミニオンから経験値を吸うことが大切です。そこで序盤の基本的な流れは以下になります。

・レーンのミニオンをクリア
・キャンプの取得

え?これだけって思いましたか?これだけなんです。

レーンのミニオンさえ倒せばあとは何してもOKですよ

つまりレーンを離れて別のレーンにいる敵ヒーローに急襲をかけたりもできたりするわけです、次のウェーブが近い?そんなときは近くの草影に隠れて時間を過ごしましょう。相手からは見えないので敵襲に強く逆に急襲できます。

3.ゆうしゃはどうのつるぎをてにいれた!

『オブジェクトの取り合い』

さて順調にヒーローたちのレベルも上がり色んなスキルを使えるようになっていますね。ここからが本番です、そう"オブジェクト"が始まります..!

オブジェクトはマップごとに強さは違うものの強力なものが多く取ったほうが有利になれるシステムになっています。お互いが取り合うわけですがここで注意しなければならないことがあります。それは勝者と敗者が存在することです。もちろん好んで敗者になる人はいないので以下の事に気を付けて回避しましょう。

・構成の有利不利
・レベル差
・人数の比較

もし不利な状況だなと判断した場合はレーンに戻り経験値を貯めるなどして差をつけられないようにしましょう。一方的な試合にならなければ逆転の目はあるので今は耐えましょう!

4.いのちをだいじに
お互いに経験値を集めオブジェクトを取り合い試合は終盤へ、、Lv.16~になっていると思います、ここからが本番(2度目)

ここからのデスは非常に重く、30秒以上は動けないと思っていいでしょう。死なないことを念頭に置きましょう

・不用意に草影に近づかない(通称:フェイスチェック)
・レーナー(グローバル持ちなど)以外は1人にならない

フェイスチェックは草影にスキルを撃つことでケア出来るので通る際は使っていこう。

 

..もしこの記事が役にたったなら喜んで踊りますzeratulくらいの踊り魅せちゃうよ!

こんなところで締めたいと思います、次回のコラムもお楽しみに!

情報元:

・画像転載:「Heroes of the Storm」公式サイト

 

 

 

おすすめの記事