皆様こんにちは。本日はPC、モニターで有名なAcer社が主催する、e-Sportsトーナメント「Predator League 2019 Asia Pacific」に関するお知らせとなります。

これまでのこんな大会があります(実質)締め切っているけど、なニュースとは違い、皆様にチャンスのあるお知らせとなります。

ガチでチャンスがありますので腕に覚えのある方は是非どうぞ。

例によってesports-starですので大手サイト様には無いユーザー目線での記事となりますので、予めご了承下さい。というか了承して下さい。

そしてニュースソースが長かったので、今回は一気にesports-starモードで書いてゆきます。。。。怖い。

いざ、記事で候(・ω・)

Predator League 2019 Asia Pacific大会概要

主催:Acer

アジア最高峰を決めるe-Sportsトーナメント。扱うタイトルは以下の2タイトル。

・「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (PUBG)」 ※Mobileと名称についておらず、大会ルールを見る限りPC版です

・「DOTA 2」

予選ラウンドを勝ち抜いてグランドファイナルで最強チームを決定する。このファイナルが「Predator League 2019 Asia Pacific」。

ファイナル前には予選ラウンドがあってそれが「Predator League 2019 Japan Round」です。

つまり、我々ゲーマーはまずは「Predator League 2019 Japan Round」を目指す事になります。

予選ラウンドを勝ち抜き、アジア最強の称号と賞金をゲット出来る、、というのが本大会概要になります。

Predator League 2019 Japan Roundについて

まずは重要なエントリーに関してですが、日本予選11月5日(月)20時よりエントリー受付開始」となっております。もう始まっています。

エントリーはこちらから可能ですが、、、、、何と先着順32チームです!!!急ぎましょう!!!

https://www.predator-league.com/

エントリーしていつ大会が始まるのか????詳細なスケジュールはこちらです。

~~以下、公式サイトより一部抜粋~~

【予選ラウンド】

全32チームを16チームの2グループに分けて予選を実施。各予選上位4チームがJapan Round Finalに進出

▼week 1 2018年11月24日(土)実施

16チーム参加、Squad / FPP / Erangel & Miramar / 4MATCH / ONLINE / Esports mode

PLポイント 上位4チームがJapan Round Final進出

▼week 2 2018年12月1日(土)実施

16チーム参加、Squad / FPP / Erangel & Miramar / 4MATCH / ONLINE / Esports mode

PLポイント 上位4チームがJapan Round Final進出

【Japan Round Final】

予選ラウンドを勝ち抜いた8チームに加えてPUBG JAPAN SERIES Season1 Phase2 Grade1の上位8チームを招待。計16チームで実施。

2018年12月8日(土) 実施

16チーム参加、Squad / FPP / Erangel & Miramar / 4MATCH / ONLINE / Esports mode

PLポイントにより順位が決定

~~抜粋以上~~

まとめ

今回は「Predator League 2019 Asia Pacific」の「Predator League 2019 Japan Round」に関するお知らせでした。

あまねくゲーマーにチャンスがある本大会、先着順のエントリーとなりますが腕に自信のある方は是非チャレンジしてみてはどうでしょうか?

詳細なルールや規約については公式サイトをご覧になり、ご確認の上エントリーをお願いします。本記事には書いていませんが、ルール「4人一組で1チーム」が条件にあったりと色々書いてありますのでご注意下さい。

情報元など

・日本エイサー株式会社様、報道向け資料 より記事作成させて頂いております

・本記事はAcer様が主催するe-Sportsトーナメント「Predator League 2019 Asia Pacific」開催に関する記事です

・「Predator League 2019」に関するお問い合わせは info_predatorleague@rizestinc.com」までお願い致します

 

 

 

おすすめの記事