ファイナル

遂に来ました決勝戦、この勝利者が今年度の覇者となります。

Gen.G vs Dignitas!

第一戦

マップ:Dragon Shire

Gen.G

  • Anub'arak
  • Malthael
  • Fenix
  • Hanzo
  • Tyrande

Dignitas

  • Garrosh
  • Yrel
  • Tracer
  • Jaina
  • Malfurion

まずはGen.Gトップレーンに奇襲をかけてYrelをファーストキル!

その有利を活かし、キャンプを獲得していきます。お互いににらみ合う状況が長く続きます。仕掛けたのはGen.Gに見えますが逆転キルを許してしまいます。Yrelが事前に移動していたのが大きく関与していると思われます。不意に出てきたように見えますがよく見ると(E)Avenging Wrathで事前に移動しているのが見られます。この動きによりバックラインへの介入が成功し、Gen.Gに大打撃を与えたように感じます。

レベルはお互い16にDignitas仕掛けますがTyrandeのヒールによりMalthaelが落とせない。

状況は一変仕掛けるのはGen.G、3キルの獲得に成功します。オブジェクトの獲得にも成功しますがボットレーンをプッシュせずミッドレーンに行きます。おそらくレベル20へ先行したいとの考えでしょう。フォートを破壊したところでボットレーンに切り替えていきます。

見事にケアをし、2キルを獲得そのままコアを破壊、GG!

第二戦

マップ:Tomb of the Spider Queen

Gen.G

  • Tyrael
  • Leoric
  • Hanzo
  • Alarak
  • Deckard

Dignitas

  • Muradin
  • Blaze
  • Raynor
  • Gul'dan
  • Tyrande

まずはGen.Gが2キルを獲得、これにより優勢に。

キャンプの出すタイミングが生きたかまずはGen.Gがターンイン、オブジェクトを獲得します。2度目のターンインも成功、Gen.Gの勢いは止まりません。(R)Bankerに対してのカウンターに見えますが流石Dignitas予兆があった段階で中から出ています。

3度目のターンインもGen.Gがしていきます。この勢いはどこまで続くのか。

Dignitasここで逆転の目をボスに見出したか獲得に向かいますがGen.Gに気づかれてしまいキルを取られてしまいます。これをきっかけにキープをゲット、さらにキルを繋げていきコアを破壊GG!

Gen.Gはどの戦闘でも(R)Entomb&(R)Dragonstrikeを意識していました。

クールダウンが上がるまで(R)Entombを温存していたのも印象的でした。

おすすめの記事