ゲーム開発会社が立ち上げた「TEAM HYDE」始動

今回は表題のゲーム開発会社がesportsチーム「TEAM HYDE」を始動させたお話です。例によって一般的な情報は全て既存のサイトにて記載があると思いますし、詳しくは公式HPをご覧になって頂きたいと思います。

それでは独自観点にて本ニュースをお伝えしたいと思います。今回はサクッと読める様にニュースのポイントグッとまとめた形でお伝えし、最後にちょろっと所感でも述べます。

ゲーム会社「株式会社ハイド」が「TEAM HYDE」を始動

今回のニュース概要です。

2019年2月15日ゲーム開発会社「株式会社ハイド」がesportsチーム「TEAM HYDE」を設立を発表、同時にesports事業への参入も正式に発表。esportsチームには鉄拳日本代表の「破壊王」選手が加入。現在のところ登録メンバーは彼のみですが、既に2月16日開催のEVO JAPAN2019鉄拳7部門に出場。

そんな「TEAM HYDE」の活動目的はニュースソースからですと

この度、 ゲーム業界の一員として、 近年、 盛り上がりを見せているesportsの盛り上げに貢献するべく『TEAM HYDE』を設立しました。 「1.熱い情熱」と「2.高いレベルの技術」をもち、 「3.真摯に競技に取り組む」プロゲーマーの皆様の支援活動を今後、 行っていく所存です。 今後も、 所属選手を増やし、 また、 プロゲーマーを目指す方の支援も行っていく所存です。 
 また、 当社は、 新潟と仙台に開発の拠点をもっており、 ゲーム開発を通じた地域振興を経営における重要なテーマの一つと定めています。 esports事業においても、 esportsを通じた地域振興に貢献していきたいと思います。 全国各地で今後、 開催される大会やイベントへの選手の派遣、 大会やイベントへの協力も行っていきたいと思います。 1.熱い情熱」と「2.高いレベルの技術」をもち、 「3.真摯に競技に取り組む」プロゲーマーの皆様の支援活動を今後、 行っていく所存です。

株式会社ハイドのプレスリリース(2019.02.15)

との事です。より簡単にまとめてみますと「esports業界への貢献」、「プロゲーマーへの支援」、「esportsを通じて地域振興へ貢献」が活動目的の様です。

個人的に気になるのはプレスリリース文章の中にあった「プロゲーマーを目指す方の支援も行っていく所存」という部分です。これはプロゲーマーという枠組みではなく、目指す方々への支援も行いますという事かと思います。ゲーマーの方々で特に若い人達にとってみると気になる点かと思いますので、今後の「TEAM HYDE」のHPツイッターなどは要注目かと思います。

所感:ゲーム開発会社が母体だから期待したい事

期待したいのはゲーム開発会社さんが運営母体ですので「ゲーム開発側だから分かる事」をチーム運営に役立てて欲しいかなと思います。具体的にはゲームの開発経験で培った「好きだけでは乗り越えられない事」だったり、「ゲーム好きだからこそ分かる事、だけど仕事でやる以上線引きも必要」などをチーム運営に役立てて欲しいなと思います。

現状のesports業界において、あくまで個人的な何となく見解ですがプロゲーマーやそれに近しい上級プレイヤーであっても、ゲームが好き、そしてひとりより強い人はいるかもしれませんが、チームの為やスポンサー様の為、そして何より応援してくれる人の為、という方々はまだ少数なような気もしますので。

さて今回の記事はここまでとなります。最後までご覧頂きましてありがとうございました。

情報元:

・株式会社ハイドのプレスリリース(2019.02.15)

・TEAM HYDE公式HP

おすすめの記事